2010年05月11日

2010年05月10日・バーバラ@出版評論社のつぶやき

shuppan_hyoron / 出版評論社
作家が紙の本を自分で出すようになれば、出版社がなくなっても、べつに出版文化はなくならないと思われ。出版「社」文化はなくなるかもしれないけど。 at 05/10 07:39


shuppan_hyoron / 出版評論社
作家にとって、もはや出版社はコスト以外の何者でもありません。RT @DENNY1701: RT @ume_nanminchamp: 悪い作家! RT @himagine_no9 三田委員「(現状では)悪い作家だけが原稿データを持っていればアマゾンKindle用に配信できる。そう… at 05/10 07:35


shuppan_hyoron / 出版評論社
2010年05月09日・バーバラ@出版評論社のつぶやき | http://blog.bestseller.jp/article/149418418.html at 05/10 00:33



posted by バーバラ・アスカ at 09:15 | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。